よく聞くエコカラットとはどんなもの

エコカラットはタイル状の壁材で、粘土鉱物などの微細な孔をもつ原料を焼成したものです。高い呼吸能力を持つため室内の湿度を最適に保つ機能があります。

夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この呼吸能力で自然に調節します。

新しくマンションに入居する場合に追加して施工することもありますが、既に入居している家でも壁紙の上から貼ることが可能です。



施工業者に頼んでキレイに貼ってもらうこともできますが、エコカラットはホームセンターなどで購入することができるので、手間はかかりますがDIY感覚で自分で貼ることも可能です。


このエコカラットには呼吸能力以外にも、部屋やペットの臭いを軽減する効果があります。



そのため材料だけを買ってきて、下駄箱の中に入れることで嫌な臭いを抑えるといった使い方が可能です。

またホルムアルデヒドやトルエンを吸着するという効果で、ホルムアルデヒド低減建材として認められている点も見逃してはいけません。
加えて高湿度を低減する効果で、カビ・ダニの発生も抑えられるので、アレルギーやシックハウス症候群の対策として非常に有効です。



エコカラットを壁紙の上から貼れるという特長を活かし、リビングや寝室以外にも、湿気や臭いの気になる場所に貼って、快適な居住空間を作ることができます。

またエコカラットは目に優しい反射率で、光に当たったときのやわらかい陰影感が、洗練されたインテリアとなります。

豊富なデザインから自分好みのタイルを選び、壁一面に貼るだけでなく、壁の一部分だけに貼れるという自由度が魅力です。